商品カテゴリ

 南高梅の花

  紀州南部の梅

古来梅は、「天が与えた不老長寿の玉」と称され
庶民に万病に効く食品と親しまれております。

全国一の梅どころである和歌山でも
紀州・南部の梅林はとりわけ名高く、
三十万本とも六十万本ともいわれる梅がみなべ町

一帯にかけて咲く様は、
見事な一幅の書画を思わせます。

既にはやく嘉永四年の『紀伊国名所図絵』に、
「往還の左右及び一村ことごとく梅林にして、
花の候に香気山野に満ちたり」

と紹介された梅林は、
徳川家康の十男、紀州徳川藩創立頼宣公の附家老である
田辺藩主安藤帯刀の奨励によるもの。

 

 

南部川総本舗 店長

より自然な、より安全な食品をお客様に提供し続ける事が使命と実感いたしております。

体も心も全て食品から

出来ています。

梅および、梅製品を通じて、健康(心と体)を確保する。

 

株式会社南部のブログへ